手抜き子育て うちの3姉妹編

【知育初心者に全力でお勧め】わくぱくぶっくでやる気にさせる勉強習慣。

長女も次女も大好きだったサンリオのキャラクターがたくさん登場する知育ブック。

わんぱくぶっくってご存知ですか?雑誌なんですがシールや色鉛筆を使った知育が出来る本なんです。

私は電車に長く乗るときや、自分が参加する自治会の会議があるときには必ず持たせています。1冊で十分な時間遊べるし、雑誌のすべてが塗り絵になるかわいい本なんです。

 

むぎ
むぎ

間違い探しに、数字線引き(てんむすび)、ハサミを使うページまで。たっぷり124ページもある♡

こんなにいい知育雑誌がなんで有名じゃないんだろう。みんなに知ってほしい!

 

今月はロケットいろえんぴつがついていてそれがまたかわいかったんですよね。

(末っ子2歳は3日で青以外のすべての芯を折ってしまいましたが・・・。残念)

夢中で遊ぶ末っ子です。チョコをシールでデコレーション中。

キティちゃんの漫画は色鉛筆で塗り絵にしています。

知育にピッタリ。間違い探しやめいろ・シールを使って数を学べる。

なんといっても知育にピッタリな内容がおすすめする一番のポイントです。

 

楽しいのに知育。かわいいのに知育。

知らず知らずのうちにお勉強ができちゃってる。

これってすごいことですよね。

長女・次女は幼稚園のころから登園前に朝勉強をしていますが、すんなり机に座る習慣がついていたのはプリント学習の合間のご褒美『わんぱくぶっくタイム』のおかげだと思っています。

 

むぎ
むぎ

勉強=しんどいもの。難しいもの。

ではなくて解けることが嬉しくてワクワクするもの。



知育ブックとしての内容はどんなものがあるの?

 

  • シール遊び
  • 物語
  • てぶくろ遊び
  • 塗り絵クイズ
  • 折り紙
  • 間違い探し
  • せいかつ(挨拶や喧嘩をしたときに仲直りについて。)
  • クイズ
  • 探し絵

など、バラエティに富んだ知育内容になっています。

わんぱくぶっくの対象年齢は3.4.5歳。末っ子は2歳です。

少し難しいページがあったら飛ばしておいて出来る頃に再度チャレンジさせたいと思っています。

でも、少し手助けをしてあげると結構できるところが多いです。2歳でも充分楽しめています。

全ページがサンリオでどこを見てもかわいくて、やる気にさせる。

女の子も男の子も3歳ごろってかわいいものやカラフルなものが大好きですよね。

特にシールなんて大好物。

わんぱくぶっくは全ページカラーではないものの、どこを見ても可愛い。

こんなにかわいいのにカラーじゃないから自分で塗りたくなるんです。

知育が終わっても塗り絵としても使えます。

わんぱくぶっくは子供が喜ぶ付録付き。なんとシールは400枚。

ロールケーキ特大号(2月20日発売)の付録は

  • ステッキ風ロケット色鉛筆
  • キラキラデコレーションシール
  • たっぷり30枚のキャンディメモ
  • メッセージシール・おなまえシール
  • 貼って遊べるシールは400枚

付録はその号によって様々ですが、シールが多いのはどの号でも一緒です。だいたい400枚程度入っています。

長女のころはシール以外の付録はなかったような気がします。どんどん豪華になっているのかな。ステッキ色鉛筆でやる気アップです。

末っ子もいろんなところをごしごし色塗りしています。

次号予告・ロリポップの号は4月19日発売です。