小学校疑問あれこれ。 

【ポイント・例文】懇談・保護者会の自己紹介ってどういう風に挨拶したらいいの?

子供の学校の自己紹介ってどういう風に挨拶しますか?

自分の自己紹介なら慣れたものですが、子供が幼稚園や小学校に入ったら懇談や保護者会があります。自分だけではなく子供を含めた自己紹介って意外と難しいものです。

ここでは保護者会・懇談会で注意したい自己紹介のポイントをまとめて記事にします。

むぎ
むぎ
特に注意したいのは自慢になっていないかどうか・・・です。
成績を伸ばしたいなら時間割を合わせるときに教科書を5分見ると効果的。手っ取り早く成績を伸ばしたいならやってほしいことはたった5分。 時間割を合わせるときにたった5分だけ教科書を見るだけ。 それだけで授業に対する理解力が変わるので授業中も積極的に参加できるようになりますよ。...

懇談会・保護者会の自己紹介は子供の特徴・兄弟構成を短く伝える。

小学校に入って初めての懇談や保護者会にびっくりする人も多いかもしれませんが

小学校では学年が変わるごとに保護者から子供の自己紹介を求められます。

しかも暗黙のルールがとても多くて失敗すると『面倒な親御さんだな。』とか『自己紹介じゃなくて自慢なの?』と思われることもあります。

最初が肝心なのでしっかり自己紹介出来るようにご説明いたします。

自己紹介のポイント・時間は1分以内で短く簡潔に。

自己紹介で大切なのは短い時間で簡潔に、子供の情報を伝えることです。

最初の保護者会は参加する人も一番多い上に、兄弟がいる親御さんがとクラスを2つ回らなくてはいけない人もいます。

自己紹介1人で3分もかかってしまったら全員が自己紹介するのにどれだけ時間がかかってしまうでしょう。

だいたい1分前後で終わるように心がけましょう。

自己紹介のポイント・兄弟関係や年の差を伝える。

普段の自己紹介と違うのはそのクラスの子供だけではなく、兄弟のクラスや年・性別も紹介の中に含まれることです。

3姉妹であればこのクラスに通っている子は次女で長女は何年何組・末っ子は何歳という事もきちんと伝えましょう。

印象のよい自己紹介・先生や学校、お友達に感謝の言葉でしめるといい。

私が聞いてきた自己紹介の中で素敵だなと思ったのは『学校や先生・友達への感謝』の言葉でしめられた自己紹介です。

例えば『1年生・2年生の時、素敵な先生やお友達と一緒に過ごすことが出来て親子共々感謝しております。』といった1文があると素敵なご家族なんだろうなと思いませんか?

また今年も昨年同様いい一年になるといいな、きっとお友達の良いところを親御さんにも伝えてくれているお子さんなんだろうな、と感じました。



絶対やってはいけない自己紹介のポイントは?

もちろんやってはいけないポイントもいくつかあります。

小学校でママ友トラブルになるのは嫌ですよね。できるなら新しいママ友が欲しいし、同じクラスのママにはよく思われたい。

注意事項は大きく分けて2つです。この2つだけはしないように気を付けましょう。

周りから反感を買うかも?自己紹介で自分の子を褒めすぎる。

『長男なので責任感があってとても友達想いです。幼稚園の時も優しくて面倒見のいい息子の周りはたくさんのお友達でいっぱいでした。』

これを聞くと、2種類の受け取り方をするママがいると思います。

素敵なお子さんなんだろうなと思うタイプの親御さんと何の自慢なんだろうと思うタイプの親御さん。

誰だって自分の子供はかわいいし、褒めるところがいっぱいあるのは分かります。言いたいことはわかるんですが、出来るだけ反感を買わないようにした方がいいでしょう。

『空手を習っていて筋がいいのか先生にも上達が早いと褒められます。』など習い事自慢もNGです。ほかにも空手を習っているお子さんがいるかもしれませんよ。

自分ではそうは思っていなくても自慢話に聞こえる自己紹介。

これもついやりがちなんですが出来るだけ自慢話に聞こえるような表現は止めましょう。

例えば『父親はこんな仕事をしていて出張が多い』とか『長男はここの私立中学に通っていて・・・』『中学受験をするつもりなので放課後は忙しくなかなか遊ぶ時間が取れなくて』など、こういう自慢にも聞こえる話はすぐに他のクラスにも広がってしまいます。

『○○さん自己紹介でお兄ちゃんが私立中学だって言ってたよ』とか、ママ友トラブルにもつながりやすいので注意しましょう。

具体的に私が言った1年生の時の長女の自己紹介はこんな感じ。

はじめまして。お世話になります。○○の母、○○つむぎと申します。

ランドセルを早くに購入し親子共々入学する日を楽しみにしておりました。

○○は長女で5歳の妹がいます。私は現在妊娠中でもうすぐ出産予定です。

男の子の友達も多くて外で遊ぶのがアクティブな子です。オタク体質なのでポケモンや昆虫・変わった生き物についての本や図鑑も大好きです。本を読むと夢中になってしまうので人の話を聞いていないときも多々あります。大雑把で出したら出しっぱなし、すぐに忘れ物をしてしまうのでクラスのお友達に迷惑をかけないか心配しています。

もし、何か気になることやご迷惑をかけるようなことがありましたら遠慮なくご連絡ください。

親子共々よろしくお願いいたします。

むぎ
むぎ
もちろんこの自己紹介が一番いいというわけではありません。無難でいろんな人にも使ってもらえる表現かな?と思っています。緊張すると何を言っていいか分からなくなありますよね。事前にちょっと考えておくと便利です。

先生の隣の席に座ると一番最初か一番最後。

保護者会や懇談は机を丸く並べて座ることがほとんどです。

席は決まっていないので自由に座ることが出来ます。先生は黒板に近い真ん中の席に座るのでその両隣が自己紹介では最初もしくは最後になります。

むぎ
むぎ
他に兄弟がいるなどで早く自己紹介を済ませてクラスを移動したいという場合は先生の隣に座るか、クラスを移動したいから先に自己紹介をしたいと先生に伝えておくとよいでしょう。

私は先生の隣に座っていて『どちらから進むかじゃんけんしてください』と言われて負けて1番になりました。

皆さんも上手に自己紹介して新しいクラスでのいいスタートが切れますように。

 

【タブレット通信教育比較】漢字学習に力を入れたいなら進研ゼミよりもスマイルゼミ。我が家では長女は【進研ゼミ小学講座】次女は◆スマイルゼミ◆を受講中です。 2人の性格に合わせて教材を変えながら、学年を超えて勉強で...

【参考】姉妹が勉強中のお勧めの教材

100マス計算なら10分で終わって計算力と集中力も身につきます。

短い時間で効果抜群。

とにかく良文を声に出して読むことで集中力と語彙力をアップ。

うちの長女はは【進研ゼミ小学講座】次女は◆スマイルゼミ◆で学習中。どちらもタブレットを使ってゲーム感覚で勉強出来ます。

苦手な教科は復習を、得意な教科(漢字・計算)は学年を超えた先取りが出来るのがお勧め。


 

むぎ
むぎ
現在漢字は長女も次女も1学年上を勉強中。