ikujitte blog *

一緒に子育ての疑問解消しましょう。3姉妹の子育てに奮闘しながら得た知識たちが、あなたの子育てのお役に立ちますように。

【歯磨きの時間を楽に・楽しい時間にするため】むし歯・歯磨きの絵本4選とおまけ。

【スポンサーリンク】

 歯磨きって嫌がる子が多いけど、毎日毎日必要なもの。

 

 毎日泣いてわめいて嫌がられるとママも『押さえつけてまでやるものなのかな?』『毎日毎日虐待している気分になる・・・』など心折れそうになりますよね。

 

歯磨きの大切さがわかれば子供たちも少し我慢してくれると思いませんか?

 

そんなにうまくいかないかもしれませんが、その絵本のこと好きになれば我慢してくれるかもしれません。

 

いつもの読み聞かせの本を変えるだけなら『もし好きになってくれたらラッキー』くらいの感じで始めてみませんか?

 

 

 

f:id:ikujitte:20180905105303j:plain



 

 

0歳から幼稚園さん向け。

おかしだいすき  作・絵 いもとようこ

むし歯ができたらおいしいおやつが食べられなくなるよ。
 
歯磨きをしないとむし歯ができちゃうこと。
 
だらだら食べをしていると困ったことになるよ。
 
という本です。
 
おいしそうなお菓子がたくさん出てきます。
 
『こんなおいしそうなお菓子をこれからも食べ続けたいから歯磨き頑張ろう』と思ってくれるといいな。
 
 

はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう! くぼまちこ 著

 
とっても可愛いはぶらしはみがきれっしゃが口の中をお掃除してくれます。
 
いっしょにみがこう。しゅしゅしゅっ。
 
毎日の歯磨きもこれさえあればイヤイヤにならずに楽しくできます。
 
歯磨きの時間だよ!というとこの本をもって走ってきてくれます。
 
本を1回読んで胸に抱いたまま歯磨き列車は出発します。
 
絵がかわいいんですよね。
 

はみがきはーみー  作・絵 キヨノサチコ 

 

ノンタン好きな次女は小さな時から『はみがきはーみー』と言いながらこの本と歯ブラシを持ってきていました。
 
シリーズでたくさん出ているので図書館にも必ず置いてあると思います。
 
次女にとって歯磨きはママを1人占めに出来る楽しい時間だったようです。
 
ママにとっても歯磨きは面倒だし、泣き叫ぶ子を抑える体力はいるし、大変ですが笑顔で『はみがきはーみー』と言いながら笑顔で出来るといいですね。
 
 

幼稚園さんから小学生まで幅広くお勧め。

むしばちゃんのなかよしだぁれ  かこさとし

かこさとしさんの絵本は、絵本というよりも『専門的な本』
 
お母さんが子供たちに話しかけるような優しい口調でむしばちゃんはみんながだいすき。
 
みんなもむしばちゃんがだいすきなんでしょう?なかよしでいたいんでしょう?だからはいしゃさんをいやがるのよね?と優しく話しかけてくれます。
 
きっとこんなにたくさん字がある本、読んでも聞いてくれない。と思うかもしれません。
 
でも、それがかこさとしさんの絵本の不思議なところ。
 
子供達もじーっと聞き入ってしまいます。
 
むし歯は『さん』をつくることなど、小学生さんが聞いても、なるほど!そうなのか!と思うような理科的な話も出てきます。
 

【おまけ】たっちゃん むしばだね  作・絵 わかやまけん

 
 

【スポンサーリンク】