ikujitte blog *

一緒に子育ての疑問解消しましょう。3姉妹の子育てに奮闘しながら得た知識たちが、あなたの子育てのお役に立ちますように。

 

【食べすぎ対処法】小食の長女と真逆の苦労。ご飯を食べすぎてしまう赤ちゃん・幼児さんは○○が未発達だから。

ご飯を際限なく食べることが出来る1歳半を育てている3姉妹ママのむぎです。

 

『ごはんー』『もっともっとー』と言っている娘を見て周りの人たちは『お腹空いているのね。かわいそうに。食べさせてあげればいいのに』と思っているなぁということが多々あります。

 

しかし6歳の娘と同じ量を1歳半で完食することが出来るのです。

しかも『もっともっとー』『ちょーだーい』としゃべることが出来る・・・。

 

パパやトト(お父さん)は言えないのに。

 

そんな末っ子が食べ過ぎで病気にならないか心配です。

 

肥満にならないように、でも満足してもらえるように思考錯誤の工夫を紹介します。

 

 

全く食べ物に興味のない長女の話はこちらから。

www.ikujitte.work

 離乳食が始まったら歯磨きを忘れずに。

www.ikujitte.work

 

 

子供が食べすぎると相談しても『いいじゃない』で片付けられる。

ママ友さんや近所のママに『子供が食べすぎて困っちゃう、肥満や体調が心配なんだよね』というと決まって『食べないよりもいいじゃない』と言われます。

 

もちろんそうなんですが、食べない長女と食べすぎる末っ子を比べるとやはりどちらも心配になります。

 

食べないという悩みももちろん深刻だけど、食べすぎるのも大丈夫かな?と。

 

全く他人から共感を得られないのもつらい理由の1つでした。

 

食べても食べてもお腹がいっぱいにならない幼児・赤ちゃんの理由。

実は1歳すぎから2歳くらいになるまで満腹中枢が未発達 だからなんです。

 

これくらいの時期の幼児さんが欲しがるままに食事を与え続けていると大変なことになってしまいます。

 

肥満度は体重と慎重を使って計算することが出来ます。これをカウプ指数と言います。

 

体重(グラム)÷(身長cm×身長cm)×100

 

この数字が14から19だと正常だと言われています。

 

あくまでも目安なので少し超えたからと言って問題があるわけではありません。

 

でも注意してみていく必要があります。

 

欲しがるままに食事を与えるとどうなる?

満腹中枢が未発達の幼児さんが欲しがるままにどんどん好きなものを与えているとどうなるでしょう。

 

好きなものばかり食べバランスの悪い食事になったり、味付けの濃いものばかりを望むかもしれません。

 

消化不良をおこして、下痢や便秘になりやすくなります。

 

もちろん体重が増え、肥満なってしまうでしょう。

 

肥満状態が長く続くと病気のリスクも。

この時期の肥満が病気に直結するかというとそんなことはありません。

 

しかし、肥満の状態が長く続くと生活習慣病などのリスクも出てきます。

 

しかし、幼児にダイエットは絶対にいけません。

 

身体の成長に悪影響を与えてしまいます。

 

身体を作る大切な時期なのを理解して、運動や食事の内容を見直しながら上手に理想の体重に調整していきましょう。

 

食べ過ぎて吐いたり消化不良を起こしていませんか?

食べ過ぎても成長曲線内であれば病院の先生は問題がないと判断することがほとんどでしょう。

 

私も相談したことがありますが食べないよりもいいとのことでした。

 

しかし、食べすぎたことで消化不良を起こしたり、便秘がちになったりすることは多いようです。

 

1歳を過ぎたあたりから満腹感を感じることができるようになり食欲も安定してくるので安心してくださいね。

 

 

 

 

私が実践している子供の食べすぎ対処法。

  • おやつは甘いものではなく麩やフルーツ・おにぎり。
  • 野菜は歯ごたえのある大きさ。
  • 手づかみ食べ出来るメニューを作る。
  • スープやおみそ汁など汁物を用意する。

 

3姉妹なのでついついお姉ちゃんたちと一緒のものをあげたくなるけど、いまはまだ別メニューを用意するようにしています。

1回同じものを食べさせたら絶対それが欲しくなるので。

 

おやつは麩やおにぎり、バナナなどにしています。

たまにせんべいも。

 

麩は水に戻さずにそのまま食べるのですが、おねえちゃんたちも大好きでいまだに食べますが周りの人には『えー』と嫌な反応をされます。

 

 

 

 

オイシックスはレシピ付きなのでお料理が苦手なママや、野菜がたくさん送られてきてもどう料理していいかわからないというママにピッタリです。

 

送料無料、最大50パーセントオフのお試しセットがあるので1度試してみてください。

 

子どもたちへの安心コース! 大地宅配の「お試し野菜セット」

 

 

 

 

食べすぎも食べないことも、やはり母としては気になります。

 

しかし、食べるものの内容にしっかり気を遣っていけば多少の食べすぎもカバーできます。心配しすぎないでくださいね。

 

ただ甘いものや、欲しがるものだけを与えず体に必要なものを食べさせてあげるようにしましょう。

 

 

 

www.ikujitte.work

www.ikujitte.work

【スポンサーリンク】