子供の発達・病気

【対処法】子供が食べすぎてしまう理由は満腹中枢のせい。おすすめおやつは麩!

白いご飯を際限なく食べることが出来る1歳半を育てている3姉妹ママのむぎです。

『ごはんー』『もっともっとー』と言っている娘を見て周りの人たちは『お腹空いているのね。かわいそうに。食べさせてあげればいいのに』と思っているんだろうなぁということが多々あります。

しかし6歳の娘と同じ量を1歳半で完食することが出来るのです。

しかも『もっともっとー』『ちょーだーい』とご飯関係の言葉はマスター済み。

パパやトト(お父さん)は言えないのに。

子供はまだ満腹中枢が未発達なので嘔吐するまで食べすぎてしまうことはよくあることです。放っておくと食べすぎて当たり前なんです。

そんな末っ子が食べ過ぎで病気や肥満にならないように、でも満足してもらえるように思考錯誤の工夫を紹介します。

むぎ
むぎ
 食べすぎる末っ子に対して、長女はまったく食べ物に興味のない小食な子でした。遊ぶこと優先でご飯も遊びの1部。食べるよりも遊んでしまうタイプです。

 

子供が食べすぎると相談しても『いいじゃない』で片付けられる。

 

むぎ
むぎ

一番つらかったことはママ友さんや近所のママに『子供が食べすぎて困っちゃう、肥満や体調が心配なんだよね』というと決まって『食べないよりもいいじゃない』と言われること。

もちろん小食さん・偏食さんのママがすごく大変な思いをして毎食ご飯を用意しているのも分かります。うちも長女はそうだったから。

食べ過ぎって贅沢な悩みだと思われがちですが、肥満は病気の元だから気になりますよね。

子供に対する悩みに大きい・小さいってないんだなぁって思います。

食べない長女と食べすぎる末っ子を比べるとやはりどちらも心配になります。

食べないという悩みももちろん深刻だけど、食べすぎるのも大丈夫かな?と。

全く他人から共感を得られないのもつらい理由の1つでした。

赤ちゃんが食べても食べてもお腹がいっぱいになりにくい理由。

実は1歳すぎから2歳くらいになるまで満腹中枢が未発達 だからなんです。

これくらいの時期の幼児さんが欲しがるままに食事を与え続けていると大変なことになってしまいます。

肥満度は体重と慎重を使って計算することが出来ます。これをカウプ指数と言います。

体重(グラム)÷(身長cm×身長cm)×100

この数字が14から19だと正常だと言われています。

あくまでも目安なので少し超えたからと言って問題があるわけではありません。

でも注意してみていく必要があります。

母子手帳にある発育曲線を参考にするとわかりやすいですよ。

でも多少の前後は気にしないでも大丈夫ですよ!神経質になりすぎないでくださいね。

発育曲線を超えてるから少し揚げ物控えて野菜を増やした方がいいのかな?くらいでOK。

【幼児の過食】欲しがるままに食事を与えるとどうなる?

満腹中枢が未発達の幼児さんが欲しがるままにどんどん好きなものを与えているとどうなるでしょう。

好きなものばかり食べバランスの悪い食事になったり、味付けの濃いものばかりを望むかもしれません。

消化不良をおこして、下痢や便秘になりやすくなります。

もちろん体重が増え、肥満なってしまうでしょう。

【食べすぎ】肥満状態が長く続くと病気のリスクが格段に上がる。

この時期の肥満が病気に直結するかというとそんなことはありません。

しかし、肥満の状態が長く続くと生活習慣病などのリスクも出てきます。

しかし、幼児にダイエットは絶対にいけません。

身体の成長に悪影響を与えてしまいます。

身体を作る大切な時期なのを理解して、運動や食事の内容を見直しながら上手に理想の体重に調整していきましょう。

断乳してもご飯を食べなかった長女。ご飯をもりもり食べてもらうためにした努力と工夫の方法。お子さんは毎日作ったご飯をモリモリ食べてくれますか?   料理が苦手ながらも毎日頑張って作った離乳食や幼児食。長女はほとんど食べてくれま...

【子供の病気】食べ過ぎて吐いたり消化不良を起こしていませんか?

食べ過ぎても成長曲線内であれば病院の先生は問題がないと判断することがほとんどでしょう。

私も相談したことがありますが食べないよりもいいとのことでした。

しかし、食べすぎたことで消化不良を起こしたり、便秘がちになったりすることは多いようです。

1歳を過ぎたあたりから満腹感を感じることができるようになり食欲も安定してくるので安心してくださいね。

むぎ
むぎ
うちの3歳は満腹中枢大丈夫?っていうくらいよく食べます。それは満腹中枢が未熟かつ、自分の食べたいという欲が原因です。でも、どれだけでも食べ物をあげちゃうと病気のリスクが上がっちゃう。

でも泣いてほしがるので本当につらいんです。

 

【これで解決】私が実践している子供の食べすぎ対処法。

  • おやつは甘いものではなく麩やフルーツ・おにぎり。
  • 野菜は歯ごたえのある大きさ。
  • 手づかみ食べ出来るメニューを作る。
  • スープやおみそ汁など汁物を用意する。

3姉妹なのでついついお姉ちゃんたちと一緒のものをあげたくなるけど、いまはまだ別メニューを用意するようにしています。

1回同じものを食べさせたら絶対それが欲しくなるので。

おやつは麩やおにぎり、バナナなどにしています。

たまにせんべいも。

麩は水に戻さずにそのまま食べるのですが、おねえちゃんたちも大好きでいまだに食べますが周りの人には『えー』と嫌な反応をされます。でも、ママの了承を得て食べさせると意外とおいしいってなるんですよね。

こんな感じのものです。スーパーでもよく探すとひじきの麩とか野菜の麩が売っているのでそれを買っています。

これをそのままバリバリ。(小学生がおやつにするものではないですよね。でも好きなんです。)

 

【ヘルシーレシピ】お麩をバターと少しの砂糖で焼いてみると美味

 

むぎ
むぎ
レシピというほどのものではないですがお麩をバターで焼いて砂糖をひとつかみ振って食べてみるとめちゃくちゃ美味しいですよ。

簡単にできるフレンチトーストみたいな感じです。

 

こちらでレシピをチェック

超簡単☆お麩のバター焼き レシピ・作り方

むぎ
むぎ
あとは、毎日の汁物の野菜を少し大きめにカットするだけ。食べ応えがあるようにしています。
食べすぎる子供って便秘になりがちになってしまうので出来れば汁物を付けてあげましょう。
汁物を先に出すと満腹感もアップしますよ。水分はしっかりと摂りましょう。

 

新鮮なお野菜をゴロゴロ入れて野菜スープを作るのがお勧めです。

 

 

しっかり食べ応えがあるので早食べを抑えて満足感が得られます。
 

オイシックスはレシピ付きなのでお料理が苦手なママや、野菜がたくさん送られてきてもどう料理していいかわからないというママにピッタリです。

送料無料、最大50パーセントオフのお試しセットがあるので1度試してみてください。

子どもたちへの安心コース! 大地宅配の「お試し野菜セット」

食べすぎも食べないことも、やはり母としては気になります。

しかし、食べるものの内容にしっかり気を遣っていけば多少の食べすぎもカバーできます。心配しすぎないでくださいね。

ただ甘いものや、欲しがるものだけを与えず体に必要なものを食べさせてあげるようにしましょう。

次女が偏食なので栄養が気になるときにはセノビックを牛乳に混ぜて飲ませてます。

ココアのような味で甘くておいしいですよ。

食べないことにイライラするよりも食べられるもので工夫をするのも手です。

【2歳から幼児用包丁・くるくるカッター】子供と一緒にお料理をするときに注意したいこと。子供が出来たらいつか一緒に料理をしたいな。そう思っているママ・パパも多いのではないでしょうか? でも、料理っていつごろから始めるん...
【発達グレーゾーンの長女と比べる】ここまで違う?2歳0ヶ月の末っ子の成長記録。末っ子が2歳0月になりました。 『長女の時と比べると下の子はあっという間に成長した』なんて聞きますが、私は『まだ幼稚園に行かないの...