効果的な学習方法

【受講経験者が語る】ドラゼミが『まなびwith』に変わる。何が違うの?

去年まで姉妹合わせて6年間続けていたドラゼミが2020年の教育改革にに先駆けて『まなびwith』に変わります。

こんなに長い間お世話になっていたドラゼミがどんな風に変わるのか調べてみました。

ドラゼミは他の通信教育とは少し違っていて、親の負担こそありますが大変よくできた教材だったんです。

ドラゼミ・ぷちドラゼミを受講していてよかったところ。

  • とにかくドラえもんのキャラクターが子供のやる気をあげる。
  • 作文に特化したテキスト。
  • 100マス計算のページがついていて算数の基礎の力がつく。
  • デジタル教材で小学館の図鑑neoを見ることが出来た。

ドラゼミに興味を持つきっかけになったのは幼稚園に入りドラえもんを知ったことでした。

ドラゼミの教材はドラえもんがキャラクターというだけではなくて『ドラえもんが先生』というくらい各ページたくさんの箇所で出てきます。

テキストを開いたり、ドラえもんのセリフを読むことが楽しいことだと思えたのが勉強をする上でとても大切でした。

ぷちドラゼミを受講していて、本当に力がついたと思ったのが作文力でした。

作文が上手になったというよりも作文を書くこと、相手に伝わる文章を書くことに慣れたのが一番受講していてよかったと思いました。

むぎ
むぎ
ドラえもんの漫画の吹き出しに自由にセリフを入れる問題がありました。

娘はいつも変わったセリフを書いていて丸付け楽しかったな。

新しくなったなまびwithってどんな教材??

『思考の達人』は他の通信教育教材にはないオリジナル教材

思考の達人はなまびwithオリジナルの【考える力】【ひらめく力】【伝える力】がバランスよく身につく教材です。

マインドマップ・チャートといった思考ツールを使いながら上手に考えるためのコツを身に付けることが出来ます。

これって学年に関係なく身に付けたい力だけど、今までの通信教育では見たことのないおもしろい教材です。

思考の達人をYouTubeでお試し頂くことが出来ます。

これは大人でも参考になりました。

ドラゼミ同様・作文教材に力を入れている。

2020年の教育改革・大学入試改革でも叫ばれているのが『読み解く力』『表現する力』『読み解く力』の重要性です。

ドラゼミ同様、まなびwithでもそれを見据えた教材作りがされています。

国語教材では語彙力を増やすために様々な工夫がされています。取り扱っている作品も他の通信教材に比べて多くなっています。

少しづつですが沢山の作品に出会い、触れることは大切です。

かっこを埋めるだけでなく、文章で答える問題が多いのもドラゼミ・なまびwithの特徴です。

親が採点しづらい作文ですがなまびwithなら1.2年生は年2回。3年生以上だと2か月に1回作文の添削をしてくれます。

漢字や計算の丸付けは出来ても作文の指導は難しいので添削してもらえるのはとても助かります。

これだけ頻度が高ければ、作文の提出が『当たり前のこと』になってくるので書くことにも見られることにも慣れてきます。

作文コンクールもあるので得意な人はさらに力を伸ばすことが出来ます。


私がドラゼミを退会した理由。

最後に、私がドラゼミを退会した理由をご説明します。

ドラゼミを辞めて進研ゼミに変えたのにこんなにもなまびwithについてメリットばかり書いているなんでおかしいとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

退会した理由は教材に問題や不満があったのではなくて、丸付けを負担に感じてしまったからです。

というのも、タブレット教材と違ってなまびwithは親、もしくは子供自身が丸付けをする必要があります。

さらに、メリットである文章を自由に作る問題が多いのも丸付けする側にとっては負担でした。

自由にセリフを作る問題なのに漢字が間違えているからバツを付ける→子供にとっては自由にセリフを入れたのにバツされるなんて・・・。と嫌な気分になったりすねてしまうことがありました。

どうして○○ですか?の問題に対して○○だからですと答えてほしいのに、幼稚園さんや小学1年生の娘にうまく答えられず何回もバツを付けてやり直しを命じる。なんてことも日常です。

むぎ
むぎ
子供も私も解き直しすること、させることに疲れてしまいました。

ドラゼミの教材をとても良いものだと理解していた私にとってはとても悩ましい問題でした。

でも、勉強を嫌いになられることだけは避けたかったんです。

仕事が忙しくなったこともあり退会してしまいましたが、ほかの通信教育とは違った魅力のある教材であることは理解しています。

むぎ
むぎ
末っ子が年少さんになったらなまびwithにしてみようかな。

興味のある方はぜひ資料請求してみてください。

宿題を溜めがちなお子様にぴったり!ナゾトキ学習で楽しく学ぶ【まなびwith】
【親子で考える】中学受験しないけど高校受験・大学受験のために今からしておくべきこと。中学受験って考えたことありますか? わたしと娘は考えた結果、中学受験はせずに地元の中学校に進学することにきめました。 中学受...
九九の先取り学習いつする?『公文式に通っていて幼長で九九を覚えた長女』と『小1で九九を勉強中の次女』学校で九九は小学校2年生で習います。 でも、これも習う期間は授業ではほんの少し。 九九は授業ではなく宿題で覚えていくしかない...