ikujitte blog *

一緒に子育ての疑問解消しましょう。3姉妹の子育てに奮闘しながら得た知識たちが、あなたの子育てのお役に立ちますように。

 

【提出物が出せない発達グレーっ子】先生に出すべき書類をなくす長女の対応に困っています。改善策は?

長女は1歳半の時に発達障害の可能性を示唆されました。

 

しかし、その後保健センターに通うものの個性の範囲だから大丈夫だと言われています。

 

幼稚園の先生、小学校の先生にもその可能性やそのような行動があれば伝えてもらうようにお願いしていますが『気にしすぎですよ。』と言われる始末。

 

自分の世界にどっぷり浸かりやすくて、集中しているとほかの事が耳に入らないところが私の気にしているところです。少し目が合いにくいような気がしますが幼稚園の頃に比べるとだいぶ改善されています。

 

先日先生から電話があって『必要な書類が提出できていません』とのこと。

 

先生との話の内容と私の対応、改善策についてお話します。

 

 

 

提出書類の紛失は初めての事ではない。その理由は?

長女の場合提出物を出し忘れてしまうのには2つの理由があります。

 

  •  提出するよりも外で遊びたい気持ちが勝ってしまう。
  • 先生に話しかけるタイミングが分からない。(そうこうしている間に忘れる)

 

 大雑把な性格だからというとそれまでですが、なによりも1つの事が気になるとほかの事に気が回らなくなります。

 

さらに、人見知りなところがあるので『教頭先生に渡しておいて』なんてあまり面識のない先生に持っていくように言われると一気にいけなくなってしまいます。

 

前回は反省文を書いての改善策を提出。

前回は本当に大切な提出物を紛失してしまったので私が大激怒しました。

 

ちゃんとしている宿題を提出するのを忘れていることも多いと先生から連絡があったのでどう改善するのか?という話になりました。

 

長女が出した改善策は

連絡帳の全部のページに赤色で『提出物を出すこと』と書く

 

ということでした。

 

しかしそれでも今回改善が出来ていない事が明るみに出てしまいました。

 

今回出し忘れたのはイベントへの参加表だったのですが先生からのご厚意で提出できていないけどまだ参加枠があるので参加しますか?と連絡がありました。

 

参加表を提出できていなかったイベントには参加させなかった。

先生からは今からでも参加できますよとご連絡をいただきましたが今回は参加を見送りました。

 

参加表を提出できずになくしているのに参加させることははたして娘のためになるのかと考えた結果の事でした。

 

本当に参加させてあげたいという気持ちはあったんですが、それでは反省しないのかな?と思ったんです。

 

 

 

忘れものは自業自得だとするのは良くない事。

 

こちらの記事で忘れものを自業自得だとするのは良くないと書きました。

 

www.ikujitte.work

 

自業自得だから困ったことになればいいんだと親が思うことは良くないということです。

 

もちろん今でもそう思っています。できるだけ一緒になって改善すべき事案だと。

 

ただ今回は参加申し込みをしていないと参加できないという規程通りにしてほしかったんです。

 

今後は親も連絡帳をチェック・先生へ連絡するようにする。

今後大切な提出物がある場合は私から連絡帳に『連絡袋の中に手紙がありますのでご確認ください』と連絡を書くようにしようと思います。

 

小学生の間は忘れちゃうこともしょうがないのかな?と。

 

一緒に確認しながら少しでも忘れ物が少なくなるように努力しようと思います。

 

忘れものが多いのは私もですが、大人になっても苦労することばかりです。

 

娘なりの『忘れない工夫』ができるように一緒に努力していきたいと思います。

 

こんな記事も書いています。

www.ikujitte.work

www.ikujitte.work

 

【スポンサーリンク】