進研ゼミ

【タブレット教材比較】本好きには絶対進研ゼミがオススメ。

うちの小学生2人は長女は【進研ゼミ小学講座】を受講中。次女は◆スマイルゼミ◆を受講中です。

去年までは2人共進研ゼミだったんです。姉妹で同じ教材を使っている方が便利なことも多かったんですが、我が家では子供の性格に合わせてタブレット教材を変更しました。

今日ご紹介するのは【まなびライブラリー】です。

姉妹で◆スマイルゼミ◆にするとキャンペーンで5000円分のギフト券をもらえたので2人共変更しようとも思ったのですが。

本好き。面白いもの好き。理科社会好き。には【進研ゼミ小学講座】です。

知っていますか?まなびライブラリー。

  • 本が好き。
  • いろんな種類の本が読みたい。
  • 自分ではどんなジャンルの本が好きなのかわからない。
  • チャレンジタッチだけじゃなく親のタブレットでも本を読みたい。

こんな子には進研ゼミのまなびライブラリーがおすすめ。

 

九九の先取り学習いつする?『公文式に通っていて幼長で九九を覚えた長女』と『小1で九九を勉強中の次女』九九を年長でマスターした長女と小学校入学後苦労した次女の話。 九九は小学校2年生で習います。 でも、授業で習う期間は2週間ほど。正直こんなに短い期間ですべての段を暗記するのは不可能です。 そうなると、九九は授業ではなく宿題で覚えていくしかないんです。宿題に時間がかかると勉強嫌いになる可能性が! 九九は先取り学習が絶対おすすめ。...
【小学校の運動会で一つ成長した長女】人の嫌がる仕事率先して立候補すること出来ますか?小学校生活ではいろんな役決め・係決めがあります。   すべての子が好きな仕事にあたることなんて不可能です。   自分の子が人の嫌がる仕事...

【進研ゼミ】まなびライブラリーってどんなシステム?

児童書では、世界や日本の名作から、伝記、自然科学など、お子さまにぜひ読んでほしい本を常に約1,000冊ラインナップ。
また、中高生向けには、古典文学や社会全般の書籍を広く取扱い、教養を育てます。
書籍だけでなく、映画や社会科見学の動画も用意し、お子さまの知的好奇心を広げていきます。

電子図書館 学びライブラリー

知的好奇心や教養を育んでくれる約1000冊の本をいつでも読めるのがまなびライブラリーです。

むぎ
むぎ

これ、オプションではなく追加料金なしで使える機能なんです。

小説・図鑑、多岐にわたるジャンルの本があります。

しかも定期的に本の種類が変わるので飽きることがありません。

本の虫である長女はこれさえあれば何時間だって過ごすことが出来ます。

 

タブレットを長時間使うことに抵抗のある方は『どんな本が面白いかな?』『図書館で次は何を借りようかな?』と好きな本探しをするのにもおすすめ。

しおり機能があるので後日続きから読むことが出来る。

1日で1冊なんて読めないよ!という子でも大丈夫。

しおり機能が付いているので後日続きから読むことが出来ます。

1回に5冊借りることが出来るので『このを読んで・・・でも小説も読みたいな』というときにも便利です。



 子供がどんな本を読んだのが読書記録が残る。

私が楽しみにしているのがこの読書記録機能です。

勝手に見るのではなくてもちろん娘と一緒に。

『最近どんな本読んだの?』『この本どうだった?これが好きだったんなら今後これ読んでみて?図書館で予約しておこうか?』など会話が盛り上がります。

『えーこんな本好きなんだ!』とビックリすることもあります。

ジャンルやテーマを選べるので自分の好きな本が見つけやすい。

ジャンルやテーマを選べるので図書館に比べると自分の好きな本を探しやすくなっています。

せっかく見つけても貸出中で借りられない!なんてこともありません。

書籍だけではなく、映画や社会科系の動画も見られる。

どうしても本を読むのが好きでないと言う子にも、映画や動画が約20本。

社会科・理科の勉強になるようなものもあるので絶対チェックしておくべき。

長女も本があまり好きではない次女も一緒に動画を楽しんでいます。

姉妹2人でタブレット教材の会社を変えるメリットですね。

進研ゼミのまなびライブラリーはオプション級のメリット!

どうですか?まなびライブラリー。

進研ゼミを受講しているけどなまびライブラリーは正直活用していなかった・・なんてもったいないことをしている人はいませんか?

本好きにも、本好きになりたいと思っている子にもおすすめのオプション級のウェブサービス。

絶対活用してくださいね。

でも、長時間の利用は目が疲れるので休憩も入れつつ・・・ね?約束だよー

 

【夏休みの宿題の最難関】読書感想文の苦手な子供へ。簡単な書き方を紹介します。夏休みの宿題で読書感想文は最大の難所ですよね。 学校でも感想文を書くことはあっても正しく上手に読み手に伝わりやすい読書感想文の書き...
【親子で考える】中学受験しないけど高校受験・大学受験のために今からしておくべきこと。中学受験って考えたことありますか? わたしと娘は考えた結果、中学受験はせずに地元の中学校に進学することにきめました。 中学受...