ikujitte blog *

一緒に子育ての疑問解消しましょう。3姉妹の子育てに奮闘しながら得た知識たちが、あなたの子育てのお役に立ちますように。

【犬派の私がお勧めする】絵本をインテリアとして飾れるほどかわいい犬が出てくる絵本。

【スポンサーリンク】

2階にお客さんをお通しすることはないんですが大工さんにお願いして作ってもらった大きな本棚に絵本やマンガを飾っています。

 

もちろん文庫本もいっぱいで我が家で一番大好きな空間です。

 

私はイヌ派なのでどうしてもワンちゃんが主人公の絵本が多くなります。

 

そんな私がお勧めするワンちゃんが魅力的な絵本です。

 

f:id:ikujitte:20180905084747p:plain

 

 

 ガストン ケリー・ディプッチオ

犬のガストンは兄弟と見た目も鳴き声も全然違っています。
 

ある日お母さんと子犬たちは公園に散歩に出かけます。

 

するとそこで出会ったブルドッグの家族の末っ子はアントワネットはガストンの兄弟にそっくり。

 

お母さんたちは相談してガストンとアントワネットを交換して帰ります。

 
家族って何?血のつながりって?
 
とても深い内容のお話。
 
小さな頃って『私って本当にお父さんの子供なのかな?』って考えたりしませんでしたか?
 
ガストン親子は一体どうなるのでしょう?
 
 
 

バムとケロのにちようび  島田ゆか

バムとケロの絵本はたくさんあって、有名なのはバムとケロのもりのこやですが、私はバムとケロのにちようびが一番好きです。
 
バムがにちようびを心待ちにしている様子も
ケロのお買い物の仕方も大好きなんです。
 
あのフライパンで私もホットケーキを焼きたいです。
 
 

どろんこハリー  ジーン・ジオン

 

表紙だけでなく、中の絵もアートで大好き。

 

色合いも絵の雰囲気も一番わたしの好みです。

 

黒いぶちのある白い犬のハリー。

 

お風呂が大嫌いなのにやんちゃで汚れ放題のハリー。

 

家に帰ってもハリーだと家族に気づいてもらえません。

 

さてさてハリーはどうするのでしょう。

 

色はシンプルな3色で派手でもないのに子供も夢中になる。

 

中の絵もとてもレトロでおしゃれ、大好きな絵本です。

 

わたしのそばできいていて リサ・パップ

 
音読が苦手な主人公の女の子マディ。
 
間違えたらどうしよう?失敗したら嫌だな。そんなマディに白くて大きな犬がそっと寄り添います。
 
傍でずっと何も言わずに聞いてくれる犬のボニー。
 
マディはどんどん練習して音読が上手になります。
 
マディを見守るボニーの優しい表情が母親のようで・・・とてもいいんです。
 
ボニーの表情に注目です。
 
 
 

ロッキーくんとおかあさん 作 しまげ

MOE創作絵本グランプリを取った『いぬのおにいちゃん』は収録されている絵本。
 
作者のしまげさんはMOE創作絵本グランプリで3年連続で入賞している絵本作家さん。
 
ロッキーくんがお兄さんになるこの作品では下の子が産まれて『みんな僕の事なんかもう相手にしてくれないんだ。』というお兄ちゃんの気持ちと『赤ちゃんってかわいいな。ぼくも仲良くしたいな。』という葛藤が詰まった作品です。
 
ほのぼの系のイラストが大好きな人におすすめ。
 
 

【オマケ】スヌーピーのスクラッチアート

絵本とは少し違いますが、付属の鉛筆で削ると虹色の絵が描けます。
 
完成した時の達成感ったらないですよ。
 
見た目に美しいアート絵本です。
 

【スポンサーリンク】