ikujitte blog *

一緒に子育ての疑問解消しましょう。3姉妹の子育てに奮闘しながら得た知識たちが、あなたの子育てのお役に立ちますように。

赤ちゃんってどうやって生まれてくるの?下の子が産まれるときに読んであげたい絵本5選。

【スポンサーリンク】

 

ママが妊娠してお兄ちゃん・お姉ちゃんになる子供たちに読んでほしい。

 

赤ちゃんが産まれるってどんなこと?

 

お兄ちゃん・お姉ちゃんになってこういうこと?

 

どう伝えたらいいのかな?どう感じているのかな?

 

絵本を読むことでいろんなことが伝わるはず。

 

f:id:ikujitte:20180905085050j:plain



 

 

 

うまれてきてくれてありがとう  文 にしもとよう

 

 難産だった作者が子供を思い描いた絵本。

 

『ぼく、ママを探しているの。かみさまがうまれていいよって』

 

産まれてくてくれて本当にありがとう。

 

なかなか面と向かっては言う機会のない言葉ですが、本当に伝えたい気持ちがここにあります。

 

あなたは世界でたった一人の大切でかけがえのない存在なんだよ。

 

お腹のあかちゃんは、私やきみの事を見てここに産まれてくることを決めたのかもしれないね。

 

そんなことを話しながら読みたい絵本です。

 

ちょっとだけ 作 瀧村有子

 

なっちゃんはお姉ちゃんになりました。

 

だから忙しいママを気遣っていろいろ自分1人で頑張ります。

 

頑張るとちょっとだけできるようになります。

 

眠たくなったなっちゃんは自分でどうにかしようと頑張りますが、どうしても我慢できずお母さんにちょっとだけお願いことをします。

 

その時ママは?

 

この本を読んでなっちゃんの事をかわいそうだという人もいるかもしれません。

 

ママに、もっとなっちゃんのことを見るべきだと怒る人もいるでしょう。

 

でも、なっちゃんは寂しくて、悲しくて、相手にされないから1人で頑張っているのではありません。

 

私はなっちゃんは立派で素敵なお姉ちゃんとして努力し、成長しているんだなぁと思って応援しています。

 

やっぱりおねえちゃん(おにいちゃん)ってすごい。

 

おへそのあな  長谷川 義史

 

 

末っ子を妊娠中。『赤ちゃん、お腹の中から2人の事を見てるよー。あんまりケンカしてたらこんなお姉ちゃん嫌だーって言われちゃうよ?』『赤ちゃん見てるから悪いこと出来ないなぁ。』なんて一緒に言っていました。

 

おへその穴から見られても恥ずかしくない?

 

子供達と一緒におなかの赤ちゃんのことを想像することが出来る絵本です。

 

あかちゃんがやってきた  角野栄子

 

ある日ママが僕に『赤ちゃんが産まれるの』と耳元でこっそり教えてくれました。
 
赤ちゃんって僕よりもかわいいのかな?
 
男の子かな?女の子かな?と想像してみたりぐるんぐるんと動くお腹のあかちゃんにびっくりしてみたり。
 
とってもキュートでかわいいお兄ちゃんのおはなし。
 
お腹のあかちゃんのサプライズに注目です。
 

うさこちゃんとあかちゃん

 

 

 

 あの有名な絵本。うさこちゃんも実はお姉ちゃんだったんです。

 

あかちゃんがうまれるとしったうさこちゃん。

 

嬉しくて楽しみで家じゅうを踊り歩きます。

 

さぁ。赤ちゃんを想ってプレゼントを作ります。

うさこちゃんが一生懸命作った赤ちゃんへのプレゼントは喜んでもらえるのでしょうか?

 

うさこちゃんの表情もいつも通りシンプルなんですがそれでもにじみ出る喜び。

 

新しい家族を迎えるうさこちゃんのおはなし。

 

 

 

【スポンサーリンク】